2008年05月04日

アンビリーバボーな博士たち

最近、日本で博士号取得にあたって学生と教授との金銭のやりとりが問題になっているようですが、あたしの勤めるアメリカの某大学院でも信じられないことを見聞きします。


その1)博士論文を書くのに“博士論文マネージャー”という人を雇って資料全部渡して書いてもらう。

続きを読む
人気ブログランキングへ

2008年02月08日

今の大学生のビジョン

この前のShift Happensつながりで今度はA Vision of Students Todayというビデオです。
カンザス州立大学のMichael Weschという学生が200人の学生たちの協力を得て作ったものだそうです。



なんか、アメリカの大学で教育に携わる者としては他人事ではなくて身につまされます猫
うちは大学院だし、院で学ぶことが直接職業に影響する分野なので、学生たちの現実とアカデミアがここまでかけ離れていることはないんですが、それでもこれを観てうなずくところ多々あり。
空しさがこみ上げて来ますダッシュ(走り出すさま)

アメリカの大学教育って何かが大きく変わらないといけないんでしょうねぇ・・・

でも、日本の大学ってあたしが学生だった頃からこういう空しさはあったような気がします。今はどうなっているのか想像もつきませんがたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 我思ふ処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

採用側から見た教員採用プロセスその4

1年半前から引き摺っているこのシリーズあせあせ(飛び散る汗)
そろそろオワリにせねば、ということで続きです。前回のお話をご覧になりたい方はこちら


続きを読む
人気ブログランキングへ

2008年01月27日

世情

例によって現実逃避でネットをウロウロしていたらこんなのを見つけてしまいました。
この前のエントリーのShift Happensとコレと、今回二年ぶりに帰ったニッポンの印象と、今の自分の状況と、色んなことが頭の中をグルグル台風していますが、ちょっと簡単には言語化できそうにないので、とりあえず見失わないうちにコレを貼り付けておこうと。

正にこのドラマと同じ世代なんですが、当時コレを観た時も泣きましたが、今回また泣かされました。
ドラマの内容もさることながら、この場面で中島みゆきの「世情」を流すことを思いついたヒトはエライっ!





人気ブログランキングへ
posted by EL at 13:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 我思ふ処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

Shift Happens

突然ですが、こんなのご存知でしょうか?



アメリカはコロラド州のとある高校のITディレクター、Karl Fisch(彼のブログはこちら)という人が中心になって先生たちのトレーニング用に作ったものだそうです(たぶんあせあせ(飛び散る汗))。

このスライドはオリジナルバージョンの内容を使って、他の人がグラフィックを作ったものです。他にも色んな人が色んなバージョンを作っているみたいで、バージョン2もあるようです。
色んなバージョンを観たい方はこちら


いや、それにしても、ボンヤリなんとな〜く気づいてはいるものの、はっきり知るには怖すぎるからそのまま気づかないフリしよ〜っといい気分(温泉)、としていることを数字でこうもはっきりと目の前につきつけられると、

おそれいりました m(__)m 

ってするしかないような・・・


これ観て、人生半分終わっててよかった、と思ったのはあたしだけでしょうか犬


人気ブログランキングへ
posted by EL at 02:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

そして2008年も

新年のご挨拶をしないまま松の内はさっさと過ぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
マイペースでゲリラ更新なブログですが、もし呆れなければ本年もどうぞ気長におつきあいくださいませ。

というわけで、無事日本から帰ってきました。
機内でエントリーを書く予定だったんですが、いつもの気絶/爆睡、映画2本(Ratatouille:レミーのおいしいレストラン&The Ultimate Gift:究極の贈り物)、赤ペン先生もうやだ〜(悲しい顔)をしていたら日本についてしまいました(汗)
二年ぶりの日本は・・・


続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 12:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

挫けるヲンナ2007

去年の年の暮れに「闘うヲンナ2006」なんていう威勢のいいエントリーを書いたんですが、そのエントリーがこの4つ下にあるというお恥ずかしい有様でふらふら
次回の更新は日本に向かう飛行機の中から、の予定だったんですが、こんなエントリーを飛行機の中では書きたくないので、今のうちにサクッと書いておこうかな、と。
(採点ぢごくから逃避してるだけだろーが、なんてツッコミはナシということで・・・あせあせ(飛び散る汗)

2007年の一年かけて闘って、はたして翼は手に入ったのか手(グー)

続きを読む
人気ブログランキングへ

2007年12月16日

近況報告:生きてます(かろうじて)

久しぶりに我が家(=このブログ)を訪れてみたら、前回の更新が1月ぢゃありませんか!がく〜(落胆した顔)
なんてこったい。あやうく丸一年放置してしまうとこでした。
この間、懲りず諦めずにウチにお越しくださっていた皆様、中には「生きてますか?」とコメントまでくださる方も、本当にありがとうございますキスマーク(違)

はい、生きてます、なんとか・・・あせあせ(飛び散る汗)

いやもう、怒涛のような一年でした(まだ終わってませんが)。
学業や研究に追われて自分の“生活”なんてものが全くなかった院生時代を終えて就職が決まった時に、
ファカルティーになったらちゃんと自分の“生活”が持てるようになるわよ、
と言ったうちの博士課程のディレクターにこう叫びたいです:

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 20:25 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

大学教員のお仕事

大学の“先生”というと、アカデミアに縁のない人には

授業のある日だけ学校行って、授業だけやって、夏休みもあるし冬休みもあるしいいねえいい気分(温泉)

と言われるんですが、違うんですexclamation
てゆーか、学生もそう思ってるし。
あたしも学生のとき割とそんな風に思ってたしたらーっ(汗)

でも違うんですってばっ演劇(←悔しくて意地になってる人)

続きを読む
人気ブログランキングへ

2007年01月01日

2007年元旦 in アメリカ

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

なんて、お決まりの挨拶さえ忘れてしまいそうなくらい、ニッポンから遠ざかっております。
アメリカの1月1日は“新しい年が明けた”という感じが全くしなくて、昨日や明日と変わらない一日なだけなので、正直ありがたいです。
日本みたいにお正月お正月していると、一人身には辛そうでふらふら

去年に引き続き今年もお正月の家族大集合には不参加となりました。
去年は博士論文やってたんで仕方ないんですが、今年は帰ろうと思えば帰れなくもなかったんです。でも、色々あって帰りたくなかったので帰りませんでした。親には忙しいから帰れない、としか言いませんでしたが。
でも、日本の元旦の家族集合時間に合わせて電話をして、甥っ子や姪っ子たちの声を聞いたら悲しくなりました。このコたちの成長をほとんど見ることないまま、どんどん大きくなっていってしまうんだなぁ、と思って。

さて一応元旦の今日、朝起きてお雑煮を作ってお正月らしくしようかなと思っていたんですが、昨日の夜にお呼ばれで年越しそばやら何やらを食べ過ぎて苦しかったので、朝はいつも通りのトーストと珈琲で済ませました。
そして夕方。
ozouni2007.JPG去年のお正月にはお雑煮もどきだけだったんですが、今年はとうとうおせちもどきのネタにお屠蘇用のお酒まで買ってしまったので、こんな感じでお正月となりました。親が見たら泣く、に五拾萬点あせあせ(飛び散る汗)
ところで、蒲鉾をアメリカでは初めて買ったんですが、それを切りながらフと思いました。
どーして蒲鉾って未だに板についてるんだろう犬


人気ブログランキングへ
posted by EL at 20:40 | Comment(11) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。