2006年03月30日

長い長いトンネルを抜けるとそこは?

ディフェンス終わりました。

ぱ、ぱ、ぱ、ぱ、ぱ・・・





ぱす、しました犬


飛行機で前日の夜に砂漠に戻り、その夜徹夜してPowerPointを仕上げ、もういつ倒れてもおかしくないヘロヘロ状態で臨んだディフェンス。
前の職場の小ボスとか、Committeeに入ってなくてその時間別の会議に出てなきゃいけないはずのR先生とか、サプライズな人たちが来てくれてものすごく嬉しかった反面、1年前までずっとChairだったD先生が時間の勘違いで電話ですらも参加できなくなったのが残念で・・・

発表し終わったあとの質疑応答で、Committeeからの最初のコメントが、「これ、博士論文二つ分だね」でした。
途中で、何かコレって思ったより大変かも?と自分でも思ったんですが、Committeeの先生たちってばその時まで誰も二つ分だなんて教えてくれなかったぢゃないですかあふらふら

一つ分だけだったら遅くとも一年前には終わっていたはず・・・手(グー)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 10:02 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

博士論文の穴

とりあえず、生きてます。
なんだか自分でもよくわからないんですが生きて地獄を出られたようです。

博士論文の結果と考察、実質一週間で書き上げました。
でも一日24時間のうち最低18時間は書いてた、もしくは書こうとパソコンに向かってました。
子どもの頃からピアノを習っていたおかげで手首や指が鍛えられていたらしく、おかげで腱鞘炎にならなくて済みました。
いったい何百ページ書いたんだ?!と思われそうですが、あたしが英語を書くスピードと言えば亀さんよりもトロイので、たかが○○ページを書くのに130時間近くかかったわけですふらふら

途中で何度も「できないよう」「こわいよう」「誰かあたしを殺してラクにして」と泣き言をもらしたあたしの実態を知っている砂漠の大学院の友人たちには「よく途中で放り出さなかったねえ」と本気で感心されましたあせあせ(飛び散る汗)

崖っぷちで踏みとどまれなくて滑り落ちたけど、何とか片手は崖っぷちにつかまってる状態で、もう一方の手に握り締めてた博士論文を何とかCommitteeに提出しました。
本来ならChairの先生に見てもらって、修正して、を何度か繰り返さなきゃならないんですが、時間が全然ないのに加えて、一年弱前にそれまでずっとChairだったD先生に替わって急遽ChairになってくれたM先生はあたしの研究内容とか分析とかおそらくあまりよくわかってないものと思われ、“I trust you as a scholar and a researcher.”という言葉とともにそのままGO決定サインをくれました。

そんなわけで、行き当たりばったりのディフェンスとなります。


ったくあたしの人生ってば・・・(←自業自得)


ちなみに、この一週間の虎の穴ならぬ“論文の穴”眼鏡体験はかなりトラウマになったようです。
あれから何日もたつのに穴から抜け出せたのが信じられません。
人気ブログランキングへ
posted by EL at 18:54 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

崖っぷち

whatamess.JPG

ここ4−5日、この場所から動いてません。
もう2週間くらい掃除してません。
ベッドメーキングもしてませんでしたが、写真を撮る前にちょっと取り繕いました。
とりあえず毎日シャワーは浴びてます。

先週の後半から仕事にも行ってません。
教授会もすっぽかしました。
授業は他の先生に頼んだりキャンセルしたりしました。
学生からのメールも仕事関係のメールも全部無視しています。

パソコン二つもう何日も電源落としてません。
腕がしびれてきたような気がします。

あたしのドタバタ人生の頂点を極める瞬間です。
ココまで来たら生き残りゲーム!(←大袈裟)

そんなわけで、いただいたコメントのお返事等、もうしばらくお待ちください。

人気ブログランキングへ
posted by EL at 17:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

Ph.D. Candidateは交通事故に遭う?

トラ猫さんのところから引っ張ってきた話題です。
そういう言い伝えは今まで聞いたことがなかったし、あたしの周りでCandidate時代に交通事故に遭った人っていないんですけど、最近あたしの身の回りにはよくないことが立て続けに起こってますモバQ

その1)炊飯器でご飯を炊くという作業を、生まれて初めて立て続けに2度も失敗。一度目は表示を読み間違えてまだ炊けてないのに蓋を開けてしまった。二度目はお米を二合しか入れなかったのに水を三合分入れてしまった。どちらもおかゆのようなご飯が炊けてしまいました。

その2)わが愛しのパートナー(=自分で自分の就職祝いに買った新車)のボディーに生まれて初めて傷をつけてしまった。

その3)ベッドルームの掃除中に夏から出しっぱなしのタワー型の扇風機(夏に買ったばかり)を倒してしまったら、ゆがんだ。

その4)アメリカで車の運転歴12年(=無事故無違反歴12年)にして初めて動物(野ウサギ)を轢いてしまった!・・・かも???

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

論文逃避中

今日はアメリカは祝日で、勤務先の大学はお休みです。

ずっとお休みだろうがナンだろうが関係なく毎日オフィスに通って論文書きをしていたんですが、この前のほこり事件以来どうもオフィスに長時間いられなくなってしまいましたふらふら
週末や祝日は他に人がいないから比較的集中できるはずなのに、土曜日にオフィスに行ったらじぇんじぇん集中できなくて、また喉がイガイガしてきたような気がして、数時間でとっとと帰ってきちゃったんです。
そんなわけで昨日も今日も新居で論文カキカキメモ・・・

と言いたいところですが、この新居で論文や仕事をする習慣が全然できてなくて、1BR(日本では1LKかな?)のアパートの中をクマみたいにウロウロするだけのあたしですたらーっ(汗)
ウチにいるおかげでフツーの食事時間帯にちょっとはまともな食事レストランができるんでそれはいいんですが。(いつもは夜9時くらいに帰ってラーメンすすってます。お手伝いさんが欲しい・・・)
たとえばこんな↓
samma.JPG
あれ?なんかヘンだと思ったら魚の盛り付けの向きが逆?
いや、焼き魚なんて何年も食べられなかったですからあせあせ(飛び散る汗)
食べ方はかろうじて覚えてましたが、お箸を持った手が攣りそうでした(←いやホント)

ところで今日はいいことがありましたかわいい

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 18:22 | Comment(6) | TrackBack(1) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

幸せになるコツ

昨日のつづきです。
悪夢の一日には昨日の長ぁ〜いエントリーに書いた出来事に加えてこんな泣きっ面に蜂なこともありました。

蜂その1)
砂漠の警察から一通の手紙が届きました眼鏡
内容はこんな感じです。

「当警察の事故調査部によると、12月XX日、XXXアベニューのXXX番地で起きた衝突事故に、あなたの名前で車両登録されている次の車が関与していたということです。10日以内に次の電話番号に電話がなければ、自動的に事故の相手方にあなたのインフォメーションを渡しますので、先方はそれで民事訴訟を起こしたり保険請求をしたりすることができることになります。また、該当車両が既にあなたの所有でない場合は直ちにご連絡ください。」

なっ、なんですとexclamation&question

その手紙に記されたライセンス・プレートの番号や車種の情報からすると、間違いなくあたしの砂漠時代の愛車車(セダン)
でも、あれは引っ越すときに砂漠の博士課程の友だち(の娘)に売ったのに、どうしてあたしに手紙が来るわけ?てゆーか、どーして砂漠の警察があたしの今の住所知ってるわけ??

ひょっとして、と思ってその友だちに電話したら、悪い予感が全部当たりました。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

博士号はお早めに

ああああああああああ!

今朝起きた瞬間からもう頭がバクハツ爆弾しそうです。
ことの始まりは昨日の夕方。

砂漠の博士課程の友だちで今学期あたしと同じように博士論文をディフェンスしようとしている人から電話で、「最後のセメスターは博士論文コースを3クレジット(単位)レジスター(登録?履修?)しなきゃいけないって言われたんだけど、どうした?」と。

確かにそういう決まりがあるのは知ってます。
博士論文がスムーズに進んでいる人の場合は、9クレジットをChairの先生で履修して、ディフェンスをする学期にその他のCommitteeの先生三人に各1クレジットずつ登録して、全部で12クレジットが博士論文の最低必要単位数、と砂漠の大学院ではそういうことになっています。
でも、あたしは去年のSpring Semester(春学期)にこれが最後だ手(グー)と思って、Committeeの先生たち三人にそれぞれもう1単位ずつもうレジスターしちゃったんです。

それに、大学院留学生としてはフルタイム(毎学期最低9クレジットを履修しなければならない)のステータスを維持するための必要性もあって、Chairの先生には2002年の春学期から博士論文コースをレジスターし続け、今となってはその単位数たるや驚愕の62単位exclamation×2exclamation×2(←初めて数えてみて自分でもびっくりしてる人)
留学生だから単位数が多いのはある程度は仕方がないんですが、他のアメリカ人学生が必要なクラスを全部取り終わった後は各学期1単位ずつノラリクラリとレジスターしてそれで済んでるというのに(-_-)

これもまあ、砂漠にいてアシスタントシップをもらえていた間は、授業料がIn-State Tuition(州内学生授業料)扱いだったし、アシスタントシップのお給料で授業料を払って、要するに大学の中でお金がぐるぐる回ってるだけだったのでよかったんですが(詳しくは「博士号のお値段」「博士号の割引(?)価格」参照)、砂漠をオサラバしてからはOut-of-State Tuition(州外学生授業料)を払わなきゃならず、先学期は1単位だけしかレジスターしませんでしたが、1単位で600ドル近くあたしの淋しい懐から払ったんですもうやだ〜(悲しい顔)
それなのに、今学期はOut-of-Stateの授業料を3単位分も払えだとおおおおおおっパンチ

そんな馬鹿げた話があってなるものか、と早速大学院の事務にメールを送ったら、今朝返事が来たんです。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 19:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

答えがない

明けませんが、おめでとうございます m(__)m

いくらあたしの論文が終わるまで年は明けない手(グー)と言っても、いつまでもココの最新記事が「まだ2005年」というのもナンなので、とりあえず2006年のエントリーをスタートさせたいと思います。

そんなわけで、お正月も元旦だけはオフィスには行かずに、掃除やら洗濯やら買い物やらペーパーの採点やらをして一日をすごしました。
ランチにお雑煮(もどき)、ディナーにウニ・イクラ(たっぷり)丼をありがたくいただきましたレストラン

その後二日からはまたオフィスに通う毎日です。


データの分析をしているときのこと。
博士論文のプロポーザルの段階では、プロポーザルを通してしまってデータを集めさえすれば、あと分析はストレートで簡単だし、a piece of cake だね、というのが当時あたしの博士論文CommitteeのChairだったD先生とあたしの意見でした。
だから、分析までたどりつけば、分析までたどりつけば、とそれだけを念仏のように唱えてそれまでやってきたんです。

ところが・・・

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 12:52 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

メリー・クルシミマス

世の中はクリスマスで、勤務先の大学では先週ファイナルが終わって18日に教員の契約が終わったので、それ以降は役職つきの先生たちの姿がパラパラとある程度で、事務とかスタッフの人たちも週の半ばあたりから姿を消して、昨日の午後にはすっかりガランとしてしまいました。
それなのに、クリスマスイブの今日もオフィスにいたあたし。
先週授業の最終日を無事終えて、それからもう毎日、朝から晩まで土曜も日曜もオフィスにこもって何を隠そう、博士論文、やってるんです。

というのも、実は“また”問題が起きていたんです。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

資格試験の顛末

そろそろあれから二ヶ月経つのに何も言わないってことは・・・(「もうのろわないでください」参照)
とお思いのみなさまっ、

むふふっ ^m^


合格しました 手(チョキ)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

ちょっとだけプロダクティブ

久しぶりに自分の研究関係のことができました。
とは言っても来年の秋の学会大会での発表の応募書類を作っただけなんですが。

学会、随分長い間行ってないんです。
学会ってちょっとした同窓会のノリがあるので、長い間会ってない友達や先生たちに会いたい気持ちは山々なんですが。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

シンプルが好き

It takes so much more energy setting routines than just following them.
(日常のお決まりごとを一からつくりあげるのは、出来上がったお決まりごとを繰り返すよりはるかにエネルギーが要るもんだよ。)

あたしの博士論文の元Chairのお言葉です。
論文が進まないあたしにこう言って慰めてくれました。なんていい先生なんでしょうもうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

公約破棄

あのぅ、随分前に今年中に博士号を取れなかったら・・・(むにゃむにゃ)・・・なんてことを書いたような気がするんですが。
今年の12月の学位授与式に出るための博士論文ディフェンスの最終日が今日なんです。
それなのに今砂漠にいなくてこれを書いてるあたしは・・・がく〜(落胆した顔)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 10:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

もうのろわないでください

無事試験受けられました手(チョキ)
でも、落ちたかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)
いや、とにかくこの資格試験をこの試験期間中に受けられた、ということが奇跡に近かったのでよしとしよう。うん。(←自分に言い聞かせてる)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

のろいとけるか?!

関連協会の役員さんたちに直訴状を書いてメールで送ったのが火曜の夕方。
すると水曜日の朝一番に早速そのうちの二人から返事のメールが来ました。
二人とも文面には同情が溢れてましたが、直接自分たちにはどうしようもないみたいで、この人なら何とかしてくれるハズだから、とそれぞれ別の人にあたしの直訴メールを転送してくれました。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 22:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

Curse(呪い)

先週から強い怒りと不安とショックと落胆との入り混じった日々が続いています。
実はとある資格試験を今週受ける予定だったんです。
この資格というのがあたしにとっては大きないわく付きの試験で、本来なら少なくとも1年前には取れていたハズの資格なんです。本来の本来なら(=日本での実績を認めてくれれば)5年くらい前に取れているべき資格なんですが、それはまあこっちへ置いとくとして。
どうでもいい資格ならともかく、この資格はあたしのキャリアや収入を左右するとても大事な資格です。
それなのに、その資格が州の資格認定協会のいい加減な運営のせいで、ずっと取れなかったんです。

ことの初めは2年前。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

研究者の孤独?

数十年来の友人の一人に博士論文調査の協力依頼のメールを送ったら、こんなメールが返ってきました。

私が書くまでもなく、こういったことは日本人は口に出したり、表現するのを非常に嫌がるのはわかってもらえると思います。私もあなたから頼まれたのでなければ、絶対に受けないと思います・・・(中略)・・・ですから、自分の友人を紹介するのも勘弁して。あなたの研究を否定しているのではなく、個人の考えとして、男女関係や夫婦関係というのは二人の閉じた世界としてそっとしておくべきだと思ってるから。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 21:48 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

立場逆転?

学部再編成される前は同じDepartmentだったS先生に会ってきました。
S先生と共著で投稿するはずの論文が、かれこれ二年越しでノビノビになっているので引越し前に会ってもう一度S先生にやる気があるのかどうかパンチを確認しておかねば、と。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ありがとう

人の優しさが骨身に沁みる今日この頃です。

子どもの頃から放任主義で育てられて、何でも自分でするのが当たり前で、他人に物を頼むのがとっても苦手なあたし。
でも、そんなこと言ってられないくらい崖っぷちで、あちこちに頭を下げて(asking ではなくてbeggingもうやだ〜(悲しい顔))調査のお願いをしている日々。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ドナドナ

ちょっとずつですが、引越しの準備が進んでます。

週末に例の韓国人の友だちに来てもらって、どうやって引っ越すのが一番安く上がるかを半日がかりであーでもないこーでもないと二人で考えて、やっと決まりました。
荷物は送って、あたしは飛びます飛行機

そして、友人も一緒に飛びます・・・(^_^;)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。