2005年04月22日

おまけの人生〜さらば豪雪地帯の大学院編〜

そして豪雪地帯の大学院修士課程三年目で実習にも突入。
やがてインターンとして学外に出て、そこで仕事をしているアメリカ人たちと肩を並べて(ほとんどあせあせ(飛び散る汗))仕事をすることにもなった。
この頃のあたしの英語力は、相手の言ってることはたぶん半分くらいしかわからなくて、自分の言いたいことは言わなきゃならない最低限のことは言える、てな程度だった。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

おまけの人生〜大学院クビ!?編〜

まだ気分が浮いたり沈んだりで日常のことが書けないので、とりあえず履歴書でも更新します。


学業の方は豪雪地帯の大学院の二年目の夏だったかに再び危機に襲われた。

その年の夏、二年ぶりに一時帰国をする予定だった。しかも当時のヤンキールームメートを連れて。
飛行機のチケットも取って準備万端、夏休みはもうすぐ♪
というところでプログラム・ディレクター(学科長)からある通達を受けた。


秋の新学期までにIncomplete(不完全履修)を全部Completeしないとクビ がく〜(落胆した顔)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 15:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

おまけの人生〜父よ母よ友よ!編〜

久しぶりに履歴書の更新です。

大学院に入って二年ほどして少し慣れてきたら、大学の外国語学科の日本語のクラスで学部生に日本語を教えたり、個人的に家庭教師(むふキスマーク・・違)をしたりして小遣いの足しにした。
今の州立の大学院ではAssistantshipやScholoarshipに恵まれているけど、この豪雪地帯の大学院は私立で修士の学生はもとより博士課程の学生にすら学費援助はほとんどなかったから、アメリカ人の院生の中には仕事二つ掛け持ちしてる人なんかもいてみんな大変だった。
もちろん、留学生のあたしには学外で働くことは認められなかったので、学内の仕事(Assistantship)ももらえない状況では学費や生活費はほとんど親に頼るしかなかった。

そう、自分ひとりでがんばったみたいに書いてるけど、これもうちの両親にそれだけの経済的余裕があって恵まれていたからこそできたこと。
「金のことは心配するな」
父がそんなふうに言ってくれなかったら、心身ヘトヘト状態の上にお金の心配まで背負い込んでいたら、あたしはとっくに潰れていたと思う。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

おまけの人生〜ルームメート編〜

ニューヨークのロングアイランド出身のヤンキールームメートは特殊教育の大学院生でその子とキャンパス内のアパート(二階建ての2ベッドルーム)に二年住んで、休みごとにその子と一緒にその子の実家に行って、その家族にはまるで家族の一員のようによくしてもらった。
このルームメートは、アパートに申し込むときにある程度の希望(タバコはオーケーとか)は言えるけど、あとは大学側が勝手に決めるので、実際に会うまでは名前しか知らなかった。
今でも忘れない、そのルームメートと初めて会ったときの衝撃。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

おまけの人生〜カルチャーショック編〜

(このシリーズのこれまでのお話はカテゴリーの「履歴書」をご覧ください)

そして、ホントウに大変なのはそれからだった。
言葉や思考の組み立て、価値観、行動様式、その他もろもろ、まるで正反対。
ずっと逆立ちをして歩いているような毎日。頭の中はいつもオーバーヒート。
ただ毎日を"生きる"だけで心身ともに疲れきっていた。
銀行で口座を作る、食料品の買い物に行く、たかがそれだけのことがものすごい大仕事だった。
電話でのやりとりはサッパリわからないので、用のあるところにはできる限り出向いていった。
どうすればいいのか尋ねることすら英語ではできなかったので、周りの人がどうやっているのかを見て真似て。
何をするにもとにかく時間がかかった。
毎日ヘトヘトになって生きていた。
だけど、"ヘトヘト"なんだと自分で気がついたのは随分後になってからだった。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

おまけの人生〜意地とプライド編〜

一度の評価ミーティングで拉致があかないと思ったらしい教授陣にもう一度呼び出された。
二度目のミーティングには通訳がついた。
専門は違うけど同じ日本人の大学院留学生だった。
教授陣はもちろんあたしのためによかれと思ってのこと、でもプライドの高いあたしには屈辱だった。
だけど、当時のあたしの英語はそのくらい酷かった(;_;)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

おまけの人生〜豪雪地帯の大学院編〜

(これまでのお話はこちら

絶望しかけたときに舞い込んできたのが、同じく東海岸の豪雪地帯の大学院からの合格通知。
たすかったぁ!!!

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

おまけの人生〜海辺の大学院編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

なんてところに来てしまったんだ・・・
急に心細くなった。
お腹が減っていたけど、どこで食べ物を手に入れていいかわからなくて、その夜はそのまま寝た。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 11:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

おまけの人生〜英語学校編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

生まれて初めて太平洋を渡ったあたし。
とりあえずな〜んもわからなかったので、東海岸の雪山で英語学校の冬季集中クラスに入った。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

おまけの人生〜旅立編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

志望校は、アメリカの内陸部はなんだか息がつまりそうだったので(笑)、東海岸か西海岸かということに絞って選択。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

おまけの人生〜留学準備編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

留学手続きの方はサッパリわからなかったので、留学斡旋の業者を使った。
東京の個人経営の業者で費用も高かったけど、手続きだけじゃなくて大学院選びの相談から、実際に向こうに辿り着くまでトータルで面倒見てくれるということだったのでそこを選んだ。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

おまけの人生〜決意編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

当時日本でこの技術を学べるところは限られていたし、何よりも本場でこの技術が発展した文化背景を見てこなきゃと思った。
とは言え、所詮は叩き上げの大阪商売人の娘。親戚一同を見回しても海外なんて縁のない人たちばかり。
かく言う自分も飛行機は生まれてこのかた一度しか乗ったことがなかった(もちろん国内線)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

おまけの人生〜大学編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

大学の4年間はバンドみたいなことをやって過ごした。
周りの同回生たちよりも年上だったので、馴染むのに時間がかかったし、サークルなんかでは"先輩"より年上だったりしてやりにくかった。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

おまけの人生〜二浪時代編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

二浪時代は孤独だった。
成人式には行かないから振袖作ったつもりで予備校に行かせてくれと親を説得。
黄色い自転車で毎日予備校通い・・・のはずが、紀伊○屋で手当たり次第に本を読み漁る日々。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

おまけの人生〜高校・一浪時代編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

I高には制服というのがなかった。
いや、一応どこにでもある紺のブレザーと紺のプリーツスカートがあったけど、それはあくまでも"標準服"であって"制服"ではなかった。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

おまけの人生〜小中学校編〜

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

小学校4年のときに近所に塾ができた。
せっかくすぐそこにできたんだから、というありがちな理由で通ってみることにした。
ところが、その塾は入塾テストなどというものがあるような、全然ありがちでない進学塾だった。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。