2007年12月16日

近況報告:生きてます(かろうじて)

久しぶりに我が家(=このブログ)を訪れてみたら、前回の更新が1月ぢゃありませんか!がく〜(落胆した顔)
なんてこったい。あやうく丸一年放置してしまうとこでした。
この間、懲りず諦めずにウチにお越しくださっていた皆様、中には「生きてますか?」とコメントまでくださる方も、本当にありがとうございますキスマーク(違)

はい、生きてます、なんとか・・・あせあせ(飛び散る汗)

いやもう、怒涛のような一年でした(まだ終わってませんが)。
学業や研究に追われて自分の“生活”なんてものが全くなかった院生時代を終えて就職が決まった時に、
ファカルティーになったらちゃんと自分の“生活”が持てるようになるわよ、
と言ったうちの博士課程のディレクターにこう叫びたいです:

Liar!!!

自分の生活なんて・・・生活なんて・・・これっぽちもありゃーせんがなっパンチ
仕事がこれでもかこれでもかと容赦なく次々と押し寄せてくるばかり。
週末も夜も休暇中も“やらなきゃいけないこと”が常に山ほどあって、いつも頭の上に灰色の大きな雲曇りをかかえてる気分。
これって、院生時代と全然変わらないぢゃないですかーっ!

かくいう今も近所のカフェにて赤ペン先生中。
あと一週間で採点しなきゃならないペーパーが100コ近く。ページ数にすると・・・犬
いや、本当はもうちょっと時間あるんですが、この休みに日本に帰るんです、二年ぶりに。ペーパー日本に持って帰りたくないんです。
だから、この一週間はグレーディングマシーンと化して、昼も夜も採点しなきゃもうやだ〜(悲しい顔)なんです。
採点って、ペーパー読んで点数つけるだけならまだいいんですが、あたしってば何が悲しいのかコメントもしっかりつけるんです。グラマーとかスペルミスの指摘もするんです。ええ、英語が母国語の大学院生たちに爆弾
はぅ。

ところで、今の海辺の州の大学に就職して3年目。
アシスタント・プロフェッサーにしてもらってからは2年目になります。
授業以外の仕事もどんどん増えてきています。

気がついたら、Faculty Assembly(教授会下院?)の評議委員だし。
気がついたら、プログラム内の某委員会の委員長だし。
気がついたら、プログラムの入学審査(アドミッション)の担当だし。
気がついたら、博士論文コミッティーメンバー依頼が多すぎてNoを言わなきゃならなくなってるし。

しかも、この春には国際学会での発表。
この秋は国内学会の発表が口頭発表一つにポスター三つ。
応募したときには、まさか全部アクセプトされるとは思わなかったんだもん。
それに、この秋に博士コースのクラスを新たに担当するなんて思わなかったんだもん。

号泣もうやだ〜(悲しい顔)

そんなわけで、かろうじて生きてる、と。

しかも、極めつけは、鞍替えをしてみんと動き始めてしまいました。コレはまだ極秘事項で実際に鞍替えできる(する)かどうかわかりませんが、詳しくはまたそのうち。

そうそう、今年もMarket AdjustmentとMerit Riseがありました。
マーケット調整は2%ダッシュ(走り出すさま)
メリットも最高の2%手(チョキ)
メリットはAnnual Reportを提出して、それをプログラムのコミッティーとディレクターが別々に審査して、その両方のレコメンデーションをDean(学部長?)が検討して、それで決まるようです。
その率は毎年の財政状態で変わるんですが、今年は
よく頑張ったで賞が2%、
まあまあ頑張ったで賞が1%、
もっと頑張れよ賞が0%、
なので、一応日頃の努力と苦労が報われたというところでしょうか。
んでも2%だもんなあ・・・ぶつぶつ。

次回は日本へ向かう飛行機飛行機の中からお届けしようと思っています(いつものように気絶しなければ)

日本で電車の切符の買い方わかるかなあ・・・(←以前、二年間日本に帰らなくて電車の切符の買い方とか改札の通り方がわからなかった人)
人気ブログランキングへ
posted by EL at 20:25 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、生きておられましたか。大学も研究もお忙しい結果、更新されていなかったのでしたら、重畳です。
日本でゆっくりと親孝行とご自身の骨休めをしてください。
キップの販売方法はあまり変わっていないと思います。ただ、自動改札は変わっているかもしれません。関西の事はよう知らんけど。
Posted by 中山大安 at 2007年12月17日 22:12
ELさん!ああ嬉しい、更新されていますね!気になりつつ見に来たら、パンダさんの衣装がサンタになっているので「もしや!」と思いまして。ご無事で何より!(いえ、体調を崩されてるのかとかいろいろ考えちゃいました)とてもお忙しそうですね。心から応援しています。日本で思いきり脱力して充電してきてください。私も最近のジャパーンについてはさっぱりです。母の作る食事の匂いの記憶だけを頼りに、なんちゃってな食材で自炊する日々ですから(笑)それでは!(D論秒読み続行中です。。。)
Posted by Karine-K at 2007年12月18日 09:02
>大安さん!
自動改札、今ピッっていうヤツなんですよねえ。あれ使ったことないんです。でも、イチイチ切符買うより便利そうだから使ってみたいんですが、ちゃんとできるやろか〜。

>Karine-Kさん
なんちゃってな食材で自炊・・・嗚呼、蘇る砂漠の日々(/_;)
D論、もう一息、そしたら本気の日本食が食べられるますからっ!
Posted by EL at 2007年12月19日 02:26
ゲリラ更新を発見して嬉しいです。日本での休暇、ゆっくり楽しんできてください。僕はビザ更新の入金で郵便局のATMを使ったときに躓きました。コインを入れても大丈夫なんだっけ?というところから忘れてましたから...
Posted by じろー at 2007年12月19日 07:38
>じろーさん
とんでもないゲリラ更新なのに発見してくださってありがとうございますm(__)m
ATM、コイン入れられるんでしたっけ???
あぁ不安が〜〜〜
Posted by EL at 2007年12月20日 12:03
5月に一度コメントを差し上げたKeikoです。ELさんお疲れ様でした! 私の状況とまさにうりふたつなので、「そーよ、そーなのよ(特に赤ペン先生と委員会のところ)」とつぶやきながら読みました。毎学期新しい授業を担当しているので、夏・冬休みは授業準備に時間をとられて研究・グラント申請・論文書きのはかどり具合もいまいち。 昨日成績表を提出したのもつかの間「げげ、授業が始まるまであと一ヶ月しかない、論文提出締め切りまであと1週間!」というのが今の心境です。

でも、ELさんの努力が報われてメリットも2%で、Way to go!  私も先日テニュア委員会からいい評価を頂きほっとしています。「ぼちぼちほかの大学のポストを探したら。。。」とやんわり言われるケースもあるらしいですから。あと骨休め・気分転換もとっても大切ですよね。日本での休暇、どうぞご満喫して下さいね。
Posted by Keiko at 2007年12月23日 00:37
Keikoさん、あたしの状況とうりふたつな方がいてくださって心強いんですが、なんというか、ご愁傷様です、お互い(T_T)
そーなんですか、やんわり・・・(←不安になってきたらしい)
Posted by EL at 2008年01月12日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73281452

この記事へのトラックバック
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。