2006年12月15日

アメリカのパーティー

日本では忘年会ビール真っ盛りの頃でしょうか。
忘年会のことなんてすっかり忘れていたんですが、この前何かのきっかけで思い出して考えてみたら、この時期アメリカもホリデー・パーティークリスマス真っ盛りですね。

先週から来週まで招待されたパーティー全4つ。
内、二つは今の勤務先の大学関係のパーティーで、二つは個人のパーティー。
四つのうち二つは既に出席して一つはパス、残りの一つは来週末なんで思案中なんですが、実はあんまり気が進みません。
苦手なんです。アメリカのパーティーってやつが。

これまでアメリカで数えられないほどパーティーには出席したんですが、こればっかりは何度やっても慣れません。
アメリカの典型的なパーティーと言えば、簡単な料理レストランと飲み物バーがビュッフェ式に用意してあって、勝手に飲んで食べて、勝手にみんなと話してください、ってな具合で、主催者のやることと言えば、料理・飲み物・音楽・飾りつけなんかのセッティングをして、来客を出迎えて、知らない人同士を紹介するだけです。
日本の場合、どちらかというと飲んだり食べたりが中心になるように思うんですが、アメリカではパーティーに参加する人たちが期待しているのは色んな人と出会うこと。つまり、知らない人と話をすること、がメインのような気がします。
その場で初めて会ったというのに、アメリカ人ときたら本当によく話ます。
ちょっとした共通点を見つけたら、もう延々と。
共通点が見つからなかったら、自分のことをひたすら延々とダッシュ(走り出すさま)

できないんです、これが、どうしてもあたしには。
この年でナンですが、もんのすごい人見知りするんです。
もちろん、年食ってるだけに、無理すれば初対面の人とそれなりに話をすることもできなくはないんですが、シャレにならないくらい疲れるんですもうやだ〜(悲しい顔)
そもそも、初対面で自分と何の関わりもなくてこの先二度と会わないかもしれない人と一体何を話せっちゅーんでしょうか?
たとえ相手がこの先関わりのある人でも、初対面で相手がどんな人かもわからないのに、自分の身の上話しろっちゅーんでしょうか?
相手のことを色々訊く、という戦法もあるんですが、もう二度と会わないかもしれない人のことなんて訊いてどーしろっちゅーんでしょうか?

それに、アメリカのパーティーはパートナーとご一緒にどうぞ、というのが多いんです。
あたしの呼ばれるパーティーにはパートナーどころかお子さんもご一緒に、ってのも多いんですが猫
そうなると、出席者の中にたとえ知り合いがいたとしても、その知り合いはツガイでいるわけで、そうなるとそのツガイの相手とも話をしないといけないわけで、あーーーーーっ爆弾

かくしてあたしは、この手のパーティーでは一人ポツンといることが多く、ひたすら退散する機会をうかがっています。
一人でポツンとしていても放っておいてくれればありがたいんですが、そういう時に限って「どうして一人でいるの?」と訊かれるか、そうでなきゃヘンな“外人”だと思われそうなので、一人でいることもできず、むやみにあちこち歩き回ってみたり、人の輪から一歩引いたところにいて話をちゃんと聞くでもなくただうなずいていたり。

今日出席したパーティーは、今後仕事の関係で関わりになる人たちが集まるパーティーで、興味の分野が同じような人たちが集まるんだと思っていたので、かなり期待して行ったんです。
でも、結局同じでしたバッド(下向き矢印)
フと周りを見回したら白人ばっかりだし・・・

クリスマスを一人で過ごすのもナンだなあと思ったので、来週のパーティーには行こうかと思っていたんですが、やっぱり行きたくなくなりました。
なんだか閉じこもりなホリデーになりそうな予感。

人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
わたしも、「人見知りする」のも「パーティーが苦手」なのも、同じです。
なるべくならこういう機会は遠慮したいというタイプなんですが、クラスメートとか見ていると、
人脈・コネは就職などに有利だってことで、みなさん積極的にいろんな集いに参加しているんですよ。確かに、アメリカって日本以上にコネがものを言うような気もします。12月に卒業した人が、インターン先(学校)の校長に気に入られ、それで就職できた、ってことでした。
わたしはそういうのって苦手だなあ・・・。
すみません、ひとり言でした。
Posted by じゃすみん茶 at 2006年12月17日 06:06
はじめまして、こんにちは。時々、楽しく拝読させていただいておりました。

現在日本在住です。私も「どこにでもいるフツーの女が日本の法科大学院を出て法曹資格を取るまでの奇(軌)跡とその後」と言ったようなブログを書いていたのですが、わけあって現在は書いていません。ほんとにうまくいった暁には回想談として書きたいと思っています。

ほんとにELさんの記事には共感する部分が多々あります。ほぼ同年代だし。私はアメリカには住んだことはないのですが、欧米系社会で何年か仕事したり勉強したりしてたので、パーティ問題激しく共感いたします。疲れますよね、ほんと。

これからも更新楽しみにしております。
Posted by M at 2006年12月18日 11:17
>じゃすみん茶さん
パーティーが苦手なのがあたしだけじゃなくてよかったです(^_^;)
コネを作るぞ!という目的があれば、パーティーでも必死に頑張れそうな(?)気がするんですが、そういう目的もないのに、パーティーではむやみに頑張れません・・・

>Mさん
はじめまして♪
パーティー問題に激しく共感していただいて、嬉しいです。
同年代で大変なことにチャレンジしてらっしゃる方に出会うと勇気付けられます。
こんなブログでよければ、今後ともよろしくお願いします。
Posted by EL at 2006年12月22日 04:42
私もパーティー嫌いです。盛り上がって電話番号を交換しても連絡がつかない(つけない)のが一番嫌い。もう期待もしてないですが(笑)。

変に知り合いばっかりのパーティーにゲストで呼ばれても大変なんですよ〜(泣)。みんな知り合いと話し込むので、ひとり意味もなく「うろうろ」しないといけない。だって、壁によりそっていたって邪魔になって移動しなくちゃいけなくなるし。

ということで、私もパーティー大嫌いです。日本の「飲み会」も大嫌いだし!!
Posted by トラ猫 at 2006年12月22日 14:00
>トラ猫さん
盛り上がって電話番号を交換するようなパーティーにはアメリカでは参加したことないです(^_^;)
日本の飲み会はとりあえずそれなりに食べるものがあることが多いので、まだいいかな。
でも、パーティー嫌い仲間がいっぱいいて嬉しいです。

Posted by EL at 2006年12月25日 19:34
こんにちは☆ELさんのディフェンス突破のお祝いコメントを書きにお邪魔して依頼でした(^_^;)
パーティね、困りますよねわたしもどうにもダメです。以前に仏国の友人の結婚式に一人呼ばれたとき、オフィシャルなものとウチワのものとで計2日半も、ツガイや仲間で参加の皆さんとご一緒して、いやはや夜は緊張のあまりくたくたで、2日目の晩なんて疲れて鼻血まで出しちゃいました、はああ〜。
ところで、この場を借りてちょっとカミングアウトさせてくださりませ。ハクロン、年度内に仕上げまっす(言い切ってみました!)。去年のELさんのパワーにあやからせていただきたく^^ 
よいお年をお迎えくださいませ。
ELさんの「イキザマ」に勇気をもらっております。これからもブログ楽しみにしています。
Posted by LA37 at 2006年12月28日 11:20
>LA37さん
パーティー嫌いの日本人がまた一人!(笑)これ、研究テーマにしてちゃんとリサーチしてみようかしらん(をい)
というか、しましたねっ、カミングアウト!
年度内って年内?としたらあと数日しかないぢゃないですか?!ココ、一応公の場ですから、公約ってことで(←プレッシャーをかける人)。
完成の報告、お待ちしております(^_-)-☆

Posted by EL at 2006年12月28日 22:11
プレッシャー頂戴しましたっ!!
あ〜いやいや、もちろん、さんがつまでに、とうことですよ〜〜〜〜! あと3日じゃ、逆立ちどころか清水の舞台から飛び降りても無理なので。
公約扱いしていただき光栄です(汗&喜)
あ、「パーティーと日本人」、リサーチ報告書ができましたらご一報ください。購入します!
Posted by LA37 at 2006年12月29日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29754212

この記事へのトラックバック
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。