2006年12月09日

年を取るのはステキなことです?

うちのブログを見回してフと気になったんですが、プロフィールの写真が若いexclamation&question
いったいいつの写真だったろう?と思って調べてみたら、ナンと4年前。
いや、あんまり最近の写真使うと面が割れてしまうと思ってちょっと前の写真使ったんですよねあせあせ(飛び散る汗)

あの頃は髪も随分茶髪だったなあ。正確には縞々のブチだったんですが・・・
この海辺の街に来てからは、日本人のヘアスタイリストさんのいる美容院が何件かあるので、気の合うスタイリストさんを探してあちこち渡り歩いているんですが、何処に行ってももう髪をあんまり明るい色に染めてくれません。

何故って、白髪がちゃんと染まらないからもうやだ〜(悲しい顔)

少し前までは、お洒落のためのヘアカラーが、いつの間にか「白髪染め」に成り下がってしまっていました。
でも、あの、それでもまだ30代前半に間違えられるんですよおっ演劇
そういえば、授業の始めの自己紹介で年を暴露したら、「一体何食べてるんですかexclamation&question」とよく学生に真剣に訊かれるんですが、「魚」とか何とか言って適当にごまかしています。

年取りたくないな〜、と最近しみじみと思うんですが、かといって魔法の杖があれば若い頃に戻りたいかと言うと、そうでもないんです。
20代には戻りたくないな(きっぱり)
30代には、うーん、戻ってもいいけどねぇ・・・
てな感じで、やっぱり今がいいんです。
いや、今の今は落ち込んでるのでよくないんですが、5ヶ月くらい前の今がずーっと続けばいいな、なんて思ったりします。

まだ、こんな風に年を重ねたいな、と思うようなロールモデルな人には出会っていませんが、時を止められないならせめてカッコよく手(チョキ)年を重ねていきたいものです。

人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。