2006年06月17日

帰国(どこに?)

ただいまっ家て日本に戻ってもアメリカに戻っても言っているあたしですが、日本に“行く”アメリカに“帰る”という感じが年々大きくなっているような気がします。

そんなわけで、無事アメリカに戻っています。

しかし、時差ボケが酷いの何のもうやだ〜(悲しい顔)
日本には3週間弱いたことになるんですが、日本滞在中は珍しく時差ボケ全くなしで、朝の早い商売をしている両親宅で「いい加減に起きなさいむかっ(怒り)」と毎朝どやされることもなく、今回は楽勝楽勝手(チョキ)と油断していたら、アメリカに戻ってからがエライことに・・・

戻った次の日は夕方5時まで寝て眠い(睡眠)ましたたらーっ(汗)

週末に戻ったのがそもそもの間違いだったと、後悔先に立たず。次の日、朝からイキナリ仕事で、無理やりにでも起きた方が時差ボケせずに済んだような気がします。
夏学期に教えるクラスで週に一回朝一番からのクラスがあるんですが、それにはもう目覚ましを総動員して、おまけに日本からもモーニングコールを掛けてもらってやっとこさで起きましたあせあせ(飛び散る汗)
しかも今回の時差ボケは昼間に眠かったりボーっとしたりするわけじゃなくて、夜ベッドにはいってからが眠れないという(←普段はベッドに入って2秒で寝る、もしくはベッドにたどり着けずに所構わず倒れたように寝る人)とんでもなくタチの悪いやつなので困ったものです。

以前何かで読んだんですが、時差ボケって理論上は一日に30分しか戻らないとか。それが本当だとすると、この時差ボケが治るのにひと月くらいかかるということにがく〜(落胆した顔)
そんなにかかってたら夏休みのもろもろの計画がパー手(パー)になってしまいます。例に寄ってやること山ほどあるのにダッシュ(走り出すさま)

あ、そんなわけでこのブログも放置気味でしたが、これからまた追っかけでこの2−3ヶ月の出来事を書きつつ、現在進行形の手に汗握る(?)あたしのドタバタ生活も綴っていきたいと思います手(グー)
人気ブログランキングへ
posted by EL at 22:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしてます。

時差ぼけ、まさに今私の懸念事項です。昨晩、米国南部の州から戻ってきました。よく西に行くときは時差ぼけが軽いと聞いてましたが、現在ほとんど時差ぼけは感じません。滞在が4日間だけだったせいかもしれませんが… 眠いより体がイタイ(^^;;

そして明日からは中国です… しかも1泊3日という強行スケジュール。というのも帰国後すぐ2日連続のワークショップがあるので。さてどうなるか(^^;; 
Posted by ぼん at 2006年06月22日 19:26
始めまして。ブログランキングより立ち寄りました。とてもためになります。

特に私は留学の予定はないのですが、やはり海外で勉強したいなどは、密かな想いです。
でも、博士号とは凄いと思いました。

日本は年を追うごとに季節感がズレてきてますが(桜が咲くのが早くなったり、梅雨が早かったりと)、来年はどうなるのだろうかと思います。

また次回ゆっくり拝見しにきます。
Posted by Sora at 2006年06月22日 22:44
おかえりなさ〜い!!最近私も渡米後の時差ぼけがひどいです。大抵、夜寝られるようになるまでに3日くらいかかってます。昼間どれだけ頑張って起きても寝られずに、寝付くのが朝の5時ごろでした(涙)。。。お友達が居て嬉しい〜!
Posted by トラ猫 at 2006年06月25日 08:40
>ぼんさん
ひょえ〜、すんごい強行スケジュール!
そんなに立て続けに飛行機乗りたくありません(T_T)
ワークショップちゃんと起きてますかあ?

>Soraさん
いらっしゃいませ。
日本の桜はもう随分長い間見てませんが、アメリカにいて春になるといつも思い出します。
こんなブログでお気に召しましたら、またお立ち寄りください。

>トラ猫さん
今度は時差ボケ仲間ですね(笑)いや、それがあたしの場合昼間に眠くなったりしないんです。ただ夜眠れないだけ(-_-)
Posted by EL at 2006年06月25日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。