2006年04月13日

杏村から

この年になってナンなんですが、

たんじょうびでした。

あ、今日ぢゃないです。

ちなみにタイトルはこのままサバよんでおこうっと・・・たらーっ(汗)


ホントこの年でたんじょうび手(チョキ)って宣伝して回るのが恥ずかしかったので黙っていたら、直接お祝いを言ってくれる人もなく、バースデープレゼントもなく、ただのいつもと同じなんて事ない一日になりさがって終わってしまいました。
せめてもの慰めに日系スーパーで大好物のぷりんるんるんを買ってきたんですが、それにすら手をつけないで寝てしまいました(←不貞寝、とも言う)

去年は職場に行ったらオフィスのドアにHAPPY BIRTHDAY!って貼り紙がしてあって嬉しかったな(しみじみ)

この年で、とは思うんですが、他の祝日はみんながお祝いする日でも、この日だけはあたしだけがお祝いしてもらえる日なんですよね。
それなのに、おめでとうの一言を言ってもらいたい人からはその一言すらなく、あたしの誕生日なんて忘れて欲しい人やオンラインショップなんかからはおめでとうメールがぞくぞくダッシュ(走り出すさま)

この日がまた運悪く気分が下降気味の時にやってきたので、これで一気にずど〜ぉんバッド(下向き矢印)

せっかく死ぬ思いで博士論文仕上げたのに、校正や謝辞に思ったより時間がかかって、そこにもってきて仕事がもうこれ以上後回しにできないようになってきて、結局残りのペーパーが全然書けず、今学期卒業できる見込みがほぼなくなってきましたもうやだ〜(悲しい顔) 

ほんとあたしの人生ってば・・・犬

たかが骨折と思っていたのに、ばーちゃん(母)まだ入院したままです。

じーちゃん(父)は生まれてこの方やったこともなかった洗濯を自分でしたりして頑張ってはいるようですが、気弱なことを漏らすようになって、去年脳血栓で手術した頭にこの前のMRIでまた何やらカゲが見つかったらしいです。

そんなわけで学位授与式に来てくれる?なんて話すらうちの親にまだ持ち出すことができません。

一人ぼっちの学位授与式って想像しただけで淋しいですふらふら

いとしの甥っ子が、幼稚園の制服姿を一度見ただけで、小学校に入学してしまいました。

せっかくビザが取れて、これでニッポンに帰れる手(グー)と意気込んだのに長い休みが取れず、まだ当分日本に帰れないことに直面しました。



そんなわけでどっぷり落ち込んでいる今日この頃です。

あんずぅ〜む〜ら〜からぁ〜 たよりが〜とどくぅ〜
きのぉ〜おま〜えぇ〜の たんじょうびだったよ〜とカラオケ

人気ブログランキングへ
posted by EL at 21:32 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
いろいろとたいへんそうですが、Ph. D.という枷を外したELさんのこの一年がすばらしいものであることをお祈りいたしております。
学位授与式にご両親をご招待することはむずかしいかもしれませんが、せめて、ヴィデオかDVDに様子を録画してお送りしてはいかがでしょうか。いやね、凹んでいるときに、縁起の悪いことを言うのはどうかと思うけど、「あとで見せればいいや」なんて思っていると、機会がなくなったりすることもあるので、機会をこまめに捕まえておいた方がよろしいかと。まぁ、わたしは、(カップリングされていた筈の)「なンにつけ、いちおぉは、ぜつぼぉてきかんそくをするのがくせですぅ。」な人なので、あまり参考にはならないと思いますが。

追伸、4/2のコメントが2重になってしまったので古い方を削除していただけるとありがたいです。
Posted by 中山大安 at 2006年04月14日 16:34
こんにちは。何で落ち込んでんねん、で笑ってしまいました(笑)。くぁーわいいなあ。ここで笑わないでいつ笑うねん(笑)?

そりゃ家族でもなきゃ、誕生日は知らせないとわからないですよ。それはみんな同じです。俺なんかお祝いさせてほしかったのになあ。

僕にもそういうところがあるのですが、自立心が強すぎて、人に世話にならないようにしすぎなのでは?でなければバースデーケーキを見ると人格が豹変してパーティ参加者を襲ってしまう癖がある(あった)とか?そうでもなければ、そんなに寂しいことになる理由が見あたりませんもの(笑)。

博士になったら、部下や学生をあごで使ってかつ恨まれない、それどころかどれだけ働かせてもよろこばれる、是非そんな学者さんを目指して下さい。人生がさらに楽しく豊かになること請け合いです(生意気でごめんなさい)。


Posted by bun at 2006年04月15日 00:59
>大安さん
お祝いありがとうございますm(__)m
あ〜した〜こっどくにっなぁれ〜♪ですか(笑) そうなんですよね、次の機会はないかもしれない、というのはこの頃よく考えます。

>bunさん
実はあたしは父親の還暦すら忘れた人なので、人様のことを言えた義理じゃないんですが(;^_^A
「部下や学生をあごで使って喜ばれる」そんな魔法があったら是非教えてください(切望)!!!
Posted by EL at 2006年04月16日 02:27
お誕生日おめでとうございます!!こうやって、ブログでいろんな人から「おめでとう」と言われるだけでも嬉しいと思いませんか?(いや、押し売りじゃなくて・・・汗)

うちの親は東京の学位授与式にも来られないでしょう。っていういか、そういうのは3月のみで、それ以外の時期に学位を取得した場合、式すらないようです(泣)。「はい」って紙切れを1枚貰うだけ。あぁ、こんな紙切れのために何年を費やしたのか。。。

私のかわいい姪っ子と同い年なんですね、甥っ子さん。この前アメリカから電話した時に「おめでとう」と言ったら「ありがとう」としっかり答えて、おばさんは「大きくなったねぇ」と目がうるうるしてしまいました・・・(苦笑)。

頑張っていきましょー!!
Posted by トラ猫 at 2006年04月16日 15:47
お祝いありがとうございます。
卒業式とか入学式とか日本にいるときは親に来てもらおうなんて思ったことないんですが、アメリカでは卒業式と言えば家族行事ですから一人だと逆に目立つんですよね・・・
Posted by EL at 2006年04月24日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16562339

この記事へのトラックバック

卒業式は家族行事
Excerpt: アメリカでは卒業式と言えば家族行事ですから一人だと逆に目立つんですよね・・・ お国がかわれば、事情ってかわるもんだなぁと思ったコメントです。 元ネタは女40にしてアメリカで博士号を取る!か..
Weblog: 大学教員の日常・非日常
Tracked: 2006-04-30 13:43
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。