2006年03月31日

ツイてきた?!

良いことは続くもの、というのは他人様の場合だけだと思っていましたが、どうやらあたしにもツキが回ってたかもしれません。

就労ビザ、H1-Bが取れました手(チョキ)

弁護士さんがわざわざ電話くれて、INSから承認のメールが届いたことを知らせてくれました。一週間ほどで承認書が郵送されてくるそうです。

書類を揃えるのにノラリクラリとしてくれた勤務先の大学のおかげで申請書を送ったのが結局年が明けて1月の半ば頃。INSから申請書を受理の書面が届いたのが1月末。半年くらいかかるかと思ってたのに、結局2ヶ月で承認が出たことになります。しかも、プレミアム・サービス($1000払えば処理を超特急でしてくれるというサービス)を使わずに通常の申請だったので、ラッキーるんるん

申請するときに弁護士さんはまず大丈夫だからと太鼓判を押していてくれたんですが、やっぱりどこかで不安は付きまとっていて、万が一ビザが出なかったら今の仕事続けられなくなって日本に帰らなきゃならないだろうし、そうなったら借金踏み倒して帰るか・・・とか、色々考えてました眼鏡
でも、これで3年間は安泰です。一回だけ更新できるので更新すればトータルで6年間安泰。

これでやっとニッポンに里帰りができるぞおおおおおっ手(グー)
この前帰ったのが2004年のお正月。かれこれ2年ニッポンに帰ってないんですふらふら
ちょうどディフェンスの数日前にうちのばーちゃん(母)がこけて肩のあたりを複雑骨折してずっと入院病院してて昨日手術したので、帰りたいと思ってたところなんです。
でも、今度帰るときには大使館で面接してビザのハンコ押してもらわなきゃならないので、3週間くらい滞在した方がいいらしいんですが、今学期が終わって夏学期が始まるまでに間が2週間しかなくて、どうしたものかと検討中です。

人気ブログランキングへ
【翼をください−就労ビザ・永住権の最新記事】
この記事へのコメント
よかったですねえ。ほんと、よかったねえ。ご母堂にdishing outな手土産で凱旋ですね。読んでいる私もついウルっと。少し前の話になりますが、96歳だった祖母に「浪人したけど志望校に全部合格したよ」という報告をしたら、当時ほとんど誰のことばであろうと人の言葉に反応しなくなっていた祖母が、「ほっかほっか」と何年かぶりによろこんだ顔を見せてくれたことがあって大変な祖母孝行だったね、といまだに褒められてます。拝読していてそのときのことを思い出しました。

The welcome mat is out for you, whenever you can come!って、あ、日本にお迎えするんでしたな(笑)。ご不在の間に中部国際空港というのができております。セントレア→近鉄ってのはいかがでしょうか(冗談です 笑)。

ホントおめでとー!!!!!!
Posted by bun at 2006年04月01日 12:09
ご無沙汰しています。そして、おめでとうございます!!!! 博士論文も、ビザも本当によかったですね。英語がダメダメで悩んでいる時期、ELさんのブログに励まされ、精神的にずいぶんと助けていただきました。そんなわたしもなんとか先学期で無事プログラムを終えられました。こちらの大学院がどれだけ大変か身を持って知った今、博士課程に進み、博士号をとってしまうなんて、同じく英語で苦労した身からしたら、尊敬なんてもんじゃありません。どれだけ苦労されたかと考えると、本当に大変だっただろうなぁ、としみじみ思い、ウルっとしてしまいました。
本当にお疲れ様でした。そして、本当におめでとうございます。
Posted by yumiko at 2006年04月02日 09:11
ELさん!!おめでとうございます〜!!お疲れ様でした〜。タイトルはすぐにでも変えてくださいね。取れたんですから(笑)。

あ〜・・・。私を置いて遠くの手の届かないところに行ってしまったんですね。ちょっと悲しいです(涙)・・・。(←半分冗談、半分本気)

でも、本当に長い間お疲れ様でした!!(引退か?)私もELさんの「つき」にあやかりたいものです・・・。爪の垢、送ってくれます?
Posted by トラ猫 at 2006年04月04日 05:26
念願の学位取得おめでとうございます。
同時にビザも取得されたそうで、これで暫く落ち着いて研究が出来ますね。
マイペースにまい進するELさんの姿に私も気持ちがリフレッシュします。
ここ札幌では昨日から積雪し真冬に逆戻りしましたが、新年度はちょっと気持ちを入れ替えて頑張ってみます。
Posted by ベルガモット at 2006年04月04日 06:34
博士号とビザ取得おめでとうございます。長いPhD生活お疲れ様でした。度々拝見しておりましたが、私も秋からPhDに進学することになりましたが、ELさんのブログはは日本人の方の生の声が伝わってくるので大変貴重だと思います。これからもがんばってください!
Posted by みずのと at 2006年04月04日 10:05
すみません。上のコメントの日本語が間違ってます(泣)失礼しました。
Posted by みずのと at 2006年04月04日 10:10
>bunさん
うちのばーちゃん(母)もあたしの顔見ていっぺんに腕がぶんぶん回るようになってくれればいいんですが(^_^;)
中部国際空港なんてものができてたんですか?!セントレアって???と思ってググッたらやっとわかりました。いやもう、すっかり浦島太郎になってしました(>_<)
ずっと前に2年間ニッポンに帰らなかったら電車の乗り方(切符の買い方、自動改札の通り方)を忘れてしまっててあせりましたが、今度はどうなるんでしょうか・・・

>yumikoさん
プログラム終了おめでとうございます☆
英語の苦労をしみじみとわかっていただいて嬉しいです(T_T)

>トラ猫さん
ありがとうございます!あ、タイトル、どうしよう・・・(これでヤフーに登録してしまってるし・汗)
あたしの爪の垢なんてのんだら余計に苦労しますって!!!

>ベルガモットさん
ありがとうございます。はい、この学期さえ終われば落ち着いて研究や執筆に取り組める(ハズ)です。ニッポンは新学期なんですね・・・(しみじみ)

>みずのとさん
ドクターコース進学おめでとうございます☆ これからもブログは続けさせていただきますので、よろしくお願いします。
Posted by EL at 2006年04月08日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15931752

この記事へのトラックバック

世界で一番新しい国際空港から、世界で一番快適な国際空港に飛ぶ Flying from the newest to the most comfortable.
Excerpt: 3月23日からシンガポールに来ています。 今日で3日目です。今回、   中部国際空港-(シンガポール航空)-チャンギ国際空港 というルートでやって来ました。 シンガポール航空もチャンギ..
Weblog: 明日は明日のホラを吹く-Tomorrow, I'll give you another big talk-
Tracked: 2006-04-08 10:31
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。