2004年07月17日

博士号取っても定職なし?!

(この記事は引っ越しヴァージョンです)

Yahoo!ニュース (7/18)- 社会 - 読売新聞社
博士号取っても定職なし、文科省が「余剰博士」対策へ
本来、高度な専門知識を生かして社会のために活躍すべき博士が職にすら就けないという“博士余り”現象が、年々深刻になっている。
そんな気はしてたけど、やっぱりかぁ。
この記事によると2003年度の博士課程修了者は約1万4500人。そのうち約1万400人が自然科学系。でもって、同年の博士の就職率は全体で54.4%、自然科学系は60.9%。
ということは、昨年の自然科学以外の博士号取得者は4000人ちょいで、そのうち就職できたのは半分以下ってこと・・・

これは我が身につまされる深刻な事態。
日本で博士号取っても就職できないんじゃ、コネでもないことにはアメリカで博士号取ったどこの馬の骨かもわからん女が就職するなんて無理やん(涙)

この記事にさらにこんなことが。
一方で、大学の教員や公的機関の研究者といった、多くの博士が就職を希望する職種の採用人数はそれほど増えていない。民間企業も「博士は社会経験が乏しく、視野も狭いので使いにくい」などの理由で博士の採用を避ける傾向がある。

確かに、そういう人はいる(キッパリ)
日本人でもアメリカ人でも。博士課程の在学中の人の中にも既に教授や助教授になってる人の中にも。
研究室に篭ってずっと研究ばっかりして、他人と人間関係が持てない人たち。この人は社会に出たらどうするんだろう?と他人事ながら心配になる人たち。こんな人には社会に出ないでもらいたい(オマエはそのハコから出てくるな!)と思うような人たち(-_-)

うちの博士課程なんて、そもそもそういう人たちはアドミッションの段階でふるいにかけられて入れないし、みんな現場で揉まれて仕事しながら学位取るから、どこから見てもフツーの人たちばかり。
それに、色んな方面から訓練(?)を受けるから、将来大学で教員になるにしても、現場で働くにしても、研究職につくにしても、どこでもすぐに使えます(笑)

しかし、この分だとあたしの将来は「余剰博士」まっしぐら・・・
人気ブログランキングへ
posted by EL at 18:52 | Comment(7) | TrackBack(1) | 我思ふ処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

実は仕事中。 (>o<)
内容から、なんとなくどのような分野の研究をされているかお察しします。私も似たような分野で飯食ってますから・・ (^o^)

私もたぶん将来的にはacademic positionを目指そうかと思っているので、就職活動のお話とか、とっても参考になります。

バリバリ働いて勉強も頑張っていらっしゃるようで、ちょっとうらやましいです。
私のブログも↑と同様のトピックで最近記事を書いたので、ちょっと見てやってください。

またお邪魔します。
Posted by アメ男の妻 at 2005年05月27日 14:24
アメ男の妻さん、いらっしゃいませ!
おや、内容から専門がわかりましたか!?
言われてみれば、よく似た専門の方にはわかっちゃうかもしれませんね(^_^;)
"バリバリ"というよりは"ヨロヨロ"という感じでやってますが、よかったらまた遊びにいらしてください。
Posted by EL at 2005年05月28日 02:46
どもども。

ELさんのような方はほんと、励みになります。

関係ないことを聞いて恐縮ですが、「続きを読む」という風に記事を途中まで表示して、リンクを張る技はどこで習得されたのですか?

自分でいろいろ探したのですが、わからずじまいで・・・

Posted by アメ男の妻 at 2005年05月31日 14:11
えーっと、「続きを読む」はSeesaaの場合は記事の投稿のところに「追記」というのがあるので、そこに書くと勝手にそうなるという仕掛けになってます。
Posted by EL at 2005年05月31日 17:05
おー

わかりました!
ありがとうございます。
Posted by アメ男の妻 at 2005年06月01日 09:04
私は来年40歳になりますが、フランスで博士論文書いてます。仕事もしていますが、年齢的こだわりが日本より薄いフランスでもやっぱり40歳で学生って変かもって思う人もいるような気がします。ああ、でも自分で選んだ道だから責任もたなくっちゃ!
Posted by ブルトンヌ at 2005年10月05日 05:32
ブルトンヌさんようこそ♪
フランスで博士論文書くってやっぱりフランス語で書いてらっしゃるんですよね?す、すごい・・・(←英語だけでもままならない人)
あたしのプログラムにはあたしより年上の学生が何人かいるので、幸い年齢はそんなに気になりませんでした。と言うか、そもそもアメリカ人には20代後半に見られるので・・・(;^_^A
Posted by EL at 2005年10月05日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

もし、100人の博士号取得者がいる村があったら・・・
Excerpt: もはや高学歴=高収入ではない!収入どころか職ない人もいるんですから・・・似たような心配をされている方は多いのかも。
Weblog: アメ男の妻
Tracked: 2005-05-27 14:38
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。