2009年01月19日

アメリカ新米大学教員の夏の過ごし方

去年の夏にブチ切れたお話を書こうと思ったら、夏期講習のことを書いてないのを思い出したので、真冬なのに夏のお話を取り急ぎあせあせ(飛び散る汗)


あたしは今の海辺の州の大学院での契約は9ヶ月契約なので、夏は本来ならお休みなんですリゾート
でも、希望すれば夏期講習のクラスを担当できます。その際は、Adjunct Instructor(非常勤講師)扱いの契約になります。
週一回4.5時間のクラスを10週間(3単位)教えて$3,600ナリ。
AssociateとかFull Professorのランクになると、もうちょっともらえるみたいですが、それでもこの金額って非常識に安いバッド(下向き矢印)という噂。
外部からの非常勤講師さんになると、初めは1単位あたり$1,000、つまり3単位の通常クラスで$3,000しか出さないみたいです。
ご近所の他の大学は非常勤講師に3単位あたり$5,000出すという話なので、ウチで非常勤やってやろうなんて人がいるのが不思議なくらいです。

あたしは、ビザの関係で収入は今の勤務先からしか得られないので、実入りが少なかろうがなんだろうがココで働くしかないんですもうやだ〜(悲しい顔)
それに、夏の間はほぼ全く準備の要らないクラスを担当できるので、それで$3,600はオイシイんじゃないかな、と。それを二クラス担当すると、$7,200の臨時(お手軽)収入いい気分(温泉)

同僚の先生たちの多くは、そんな低報酬で夏中働かされるのはイヤだ、とおっしゃるんですが、いい年して貯金ゼロ手(グー)な上に、借金足があるあたしは、夏だろうがナンだろうが馬車馬のように働くしかないのでありました。


人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
はじめまして。以前から時々拝読していたのですが、
今回初めての書き込みです。

夏学期に$3600は低くはないと思いますよ。
事実、うちの大学は博士号取得者で一律$3250ですし。
私の出身校はリサーチ大学でしたが、
そこでもAssistant Professorレベルで$3800。

私はお金が必要だったので昨夏教えたのですが、
夏学期は税金取られ過ぎですね。
給与明細を見たところ、
額面から40%ちょっとを源泉徴収されてて
さすがに愕然としました。
Posted by こーぎー at 2009年01月21日 05:56
うちはi夏の語学のクラスを9週間(TAがつくので、教師がクラスに入る時間は計150時間弱)教えて、税込みで1万2千ドルからと聞きました。時間数を考えたら、ELさんのところと同じぐらいだと思います。
Posted by emmynyaa at 2009年01月21日 12:46
>こーぎーさん
いらっしゃいませ。
ふぅむ、ウチは非常識じゃなかったんですねえ。ぢゃあ、あの5千ドルってのはいったい何なんだろう???
ところで、夏だからといって税金があがるなんてことあるんでしょうか?もしかして、その夏の臨時収入のせいで、一つ上の税金のbracketに入っちゃったのでは?

>emmynyaaさん
うむむ、やはりウチは常識的な範囲なのかなぁ(^_^;) 州によっても相場は違ってくるとは思いますが。
しかし、9週間に150時間っつーと、週16−7時間ぢゃないですかっ?!そんなに夏に働きたくない(苦笑)


Posted by EL at 2009年01月22日 16:42
アメリカのサマースクールはそのようにしてなされているんですね。私は日本の大学で25年ぐらい教えていますが、日本はもっと安いです。週1回に非常勤に1時間来てもらっても、高々、1時間当たり6600円(もっと低いところの方が多い)ぐらいです(教授クラスでも)。そのため、依頼するのが申しわけなくて、困っています。それは夏に集中講義をしてもらうときも同じです。
Posted by 通りすがり at 2009年03月05日 12:45
>通りすがりさん
1時間当たり6600円ですか・・・えっと、ウチの場合は時給にすると$80ですねぇ。州で規定されている最低賃金の約10倍、と考えるとヨシとせねばと思う一方、博士号まで取って元手がかかってるのにィ、とついつい。
そういえば、日本で大学に行ってたときに家庭教師のバイトしてたんですが、そのときの時給っていくらだったんだろう?
Posted by EL at 2009年03月08日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112856605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。