2008年02月08日

今の大学生のビジョン

この前のShift Happensつながりで今度はA Vision of Students Todayというビデオです。
カンザス州立大学のMichael Weschという学生が200人の学生たちの協力を得て作ったものだそうです。



なんか、アメリカの大学で教育に携わる者としては他人事ではなくて身につまされます猫
うちは大学院だし、院で学ぶことが直接職業に影響する分野なので、学生たちの現実とアカデミアがここまでかけ離れていることはないんですが、それでもこれを観てうなずくところ多々あり。
空しさがこみ上げて来ますダッシュ(走り出すさま)

アメリカの大学教育って何かが大きく変わらないといけないんでしょうねぇ・・・

でも、日本の大学ってあたしが学生だった頃からこういう空しさはあったような気がします。今はどうなっているのか想像もつきませんがたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 我思ふ処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

採用側から見た教員採用プロセスその4

1年半前から引き摺っているこのシリーズあせあせ(飛び散る汗)
そろそろオワリにせねば、ということで続きです。前回のお話をご覧になりたい方はこちら


続きを読む
人気ブログランキングへ
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。