2007年01月08日

大学教員のお仕事

大学の“先生”というと、アカデミアに縁のない人には

授業のある日だけ学校行って、授業だけやって、夏休みもあるし冬休みもあるしいいねえいい気分(温泉)

と言われるんですが、違うんですexclamation
てゆーか、学生もそう思ってるし。
あたしも学生のとき割とそんな風に思ってたしたらーっ(汗)

でも違うんですってばっ演劇(←悔しくて意地になってる人)

続きを読む
人気ブログランキングへ

2007年01月01日

2007年元旦 in アメリカ

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

なんて、お決まりの挨拶さえ忘れてしまいそうなくらい、ニッポンから遠ざかっております。
アメリカの1月1日は“新しい年が明けた”という感じが全くしなくて、昨日や明日と変わらない一日なだけなので、正直ありがたいです。
日本みたいにお正月お正月していると、一人身には辛そうでふらふら

去年に引き続き今年もお正月の家族大集合には不参加となりました。
去年は博士論文やってたんで仕方ないんですが、今年は帰ろうと思えば帰れなくもなかったんです。でも、色々あって帰りたくなかったので帰りませんでした。親には忙しいから帰れない、としか言いませんでしたが。
でも、日本の元旦の家族集合時間に合わせて電話をして、甥っ子や姪っ子たちの声を聞いたら悲しくなりました。このコたちの成長をほとんど見ることないまま、どんどん大きくなっていってしまうんだなぁ、と思って。

さて一応元旦の今日、朝起きてお雑煮を作ってお正月らしくしようかなと思っていたんですが、昨日の夜にお呼ばれで年越しそばやら何やらを食べ過ぎて苦しかったので、朝はいつも通りのトーストと珈琲で済ませました。
そして夕方。
ozouni2007.JPG去年のお正月にはお雑煮もどきだけだったんですが、今年はとうとうおせちもどきのネタにお屠蘇用のお酒まで買ってしまったので、こんな感じでお正月となりました。親が見たら泣く、に五拾萬点あせあせ(飛び散る汗)
ところで、蒲鉾をアメリカでは初めて買ったんですが、それを切りながらフと思いました。
どーして蒲鉾って未だに板についてるんだろう犬


人気ブログランキングへ
posted by EL at 20:40 | Comment(11) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。