2005年04月25日

キープ君

とうとうあれからひと月たってしまいました。
相変わらず向こうからはウンともスンとも言ってきません。

あ、いや、面接の話ですあせあせ(飛び散る汗)

こういう場合考えられることは一つ。
向こうは他の人にオファーをして、その人と細かい交渉をしている間、万が一のために二番手をキープしておこうという作戦。
つまりあたしはキープ君です(-_-;)

でも、ここまでナシのつぶてだと、後はもう遅かれ早かれやってくる「残念ながら・・・」の手紙を待つのみ。

ClosureがないままLet Goするのはかなりキツかったけど、時間がたって随分Let Goできたように思います。
失敗を悔やんだり恥じたりする気持ちがひと段落ついて、今は怒りがこみ上げてます。
自分に対する怒り、それから
今に見てろよぉ、あたしを採用しなかったこと後悔させてやるぅ!
という類の怒り(笑)

この手の怒りの感情はあたしのDriving Forceとなるので、おかげで博士論文研究が今までにないものすごい勢いで進んでます(苦笑)
このまま予定通りに進めば、D先生がいなくなる前にディフェンスまでたどり着けそうです。
それどころか博士論文の合間に、今まで放置していた論文の専門誌投稿準備もできそうな勢いです。

みてろよぉぉぉぉ <(`^´)>
人気ブログランキングへ

2005年04月23日

Preliminary Exam

博士課程に入って二学期目の最初にあったのがこのPreliminary Exam(予備試験?)です。
なんで"試験"なんて呼び方をするのか未だに謎ですが、何をするかというと、修士課程で取ったクラスの中でどのクラスをトランスファーするか、各セメスターにどの授業を取るか、博士論文Committe(委員会)のChair(委員長)はどの先生にするか、博士論文のタイトルは何か、卒業予定はいつか、といった博士課程のプランに関する書類をアドバイザーの先生と相談しながら作って、それをプログラムの教授陣とのミーティングで認可してもらって、さらにそれをGraduate School(大学院)に提出して承認を得るというシステムです。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 12:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学位取得過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

おまけの人生〜さらば豪雪地帯の大学院編〜

そして豪雪地帯の大学院修士課程三年目で実習にも突入。
やがてインターンとして学外に出て、そこで仕事をしているアメリカ人たちと肩を並べて(ほとんどあせあせ(飛び散る汗))仕事をすることにもなった。
この頃のあたしの英語力は、相手の言ってることはたぶん半分くらいしかわからなくて、自分の言いたいことは言わなきゃならない最低限のことは言える、てな程度だった。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

仰げば尊し

あたしの博士論文CommitteeのChairのD先生(D先生について詳しくはこちら)からメールがありました。


「B大学からのオファーを受けることにしたから、近いうちに会って僕がいなくなるまでに論文どこらへんまでできるか相談しよう。」


ふた月ほど前にB大学に面接に行った(アメリカではもう教授の先生だって面接でプレゼンしたり授業教えたりしないといけないみたいです)とD先生から聞いていてカクゴはしていたけれど、
D先生にとってB大学に行くことはとてもハッピーなことだとわかってはいるけれど、

はぁ〜〜〜サビシイな・・・失恋

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

おまけの人生〜大学院クビ!?編〜

まだ気分が浮いたり沈んだりで日常のことが書けないので、とりあえず履歴書でも更新します。


学業の方は豪雪地帯の大学院の二年目の夏だったかに再び危機に襲われた。

その年の夏、二年ぶりに一時帰国をする予定だった。しかも当時のヤンキールームメートを連れて。
飛行機のチケットも取って準備万端、夏休みはもうすぐ♪
というところでプログラム・ディレクター(学科長)からある通達を受けた。


秋の新学期までにIncomplete(不完全履修)を全部Completeしないとクビ がく〜(落胆した顔)

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 15:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ブルーブルーブルー

しゃばだばだばだばだ♪って歌ってる場合ではありませんあせあせ(飛び散る汗)

40にして博士号取得!は成りませんでした。
一応公約は今年中に取得ということなので、色々まだ暴露しなくていいですよね?(^_^;)

そんなわけで誕生日だったというのに(今日じゃないよん)、ずっとブルーな日々が続いています。

面接の落ち込みに加えて泣きっ面に蜂状態で色んなことが次々積み重なって、もう何もかも放り出したい気分です。

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 21:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとひとやすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

失敗ばかりじゃなかった

何だか失敗談ばっかり書いてるのもナンなので、面接で成功したことも書いておこうっと。
それは何を隠そう面接のメインのプレゼンテーションexclamation
内部情報筋からも採用候補者三人の中でも飛びぬけて一番よかったというフィードバックをもらいました手(チョキ)
数日前の練習でボロボロだった経験と、その時にもらったアドバイスを元にプレゼンを大幅に構成し直して、言語力不足をカバーするべくパワーポイントに力入れて一目でわかるようにして、練習もいっぱいしました。
その甲斐あって、当日はそれほど緊張しなくて、あちこちで笑いを取ることもできました(←内容より笑いを取れたかどうかが重要らしいあせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
人気ブログランキングへ

2005年04月09日

もう一つの大失敗

採用面接で後悔してもしきれない大失敗。

面接に行った大学は州立の大学なんだけど、数年前から州の予算削減の影響を受けて教授陣には"学外のグラントとってこい!"というものすごいプレッシャーがかかってるらしい。
というのは、採用候補者として面接に呼ばれる前にいきなり課された一週間でグラント計画提出なんかでもわかるし、内部情報筋からも明らかだったんだけど、実際に行ってみてそのプレッシャーたるやかなりのもんだと言うことがわかった。
だけど、あたしの専門はまだ歴史が浅くてしかも"研究"そのものがかなり遅れてる。
その専門が属する学部も、社会科学系にありがちな、どちらかというと研究よりは実際にコミュニティーやソーシャル・ジャスティスに貢献する方に価値を置いてきたので、教授陣はといえばそういう現場での活動をしたり論文執筆をしたり、ということに専念していて外部のグラントを取るなどということにはそれほど関心がなかった、という歴史がある。
それに、お国のグラントの親玉NIHはNational Institue of Healthというくらいだから、そもそも自然科学系の研究が主な対象になってて社会科学系の研究でグラント取るにはそっち向きの捻りを入れないことにはなかなか難しい、という理解をしています。
そんなわけで、グラント!グラント!ってやっきになっている採用側の学部の教授陣がなかなかグラント取れなくて、大学からのプレッシャーは増すばかり。
だもんで、新人さんにはガッチリ稼いでもらいましょう$$$というのが狙い。

気持ちはわかるけどね・・・

続きを読む
人気ブログランキングへ

2005年04月08日

失敗か否か?

案の定、面接結果の連絡はありません。
というか、実はもう採用が決まってその人がアクセプトしてても、落選した採用候補者にはずっと連絡しないなんてこともあるみたいなので、実のところはどうなのか・・・
この状態、思ったよりかなりツライです。
期待しないようにするのと、失敗ばかり考えてしまうのと。

・・・と思ったら、再び内部情報が入りました(;^_^A

続きを読む
人気ブログランキングへ

2005年04月04日

意気消沈

今年の秋にある学会の大会に応募していた論文が審査で落ちましたもうやだ〜(悲しい顔)
本の一章になった論文だから当然パスすると思ってすっかりたかをくくっていたので、かなりショックです。
名もない一介の学生がワークショップの発表に応募したのがいけなかったのかな・・・
ポスター発表で応募しとけばよかった(でもポスター作るのメンドクサイしあせあせ(飛び散る汗)
しょぼ〜んバッド(下向き矢印)
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

奇跡は起こるか?!

やっとエネルギーがちょっと充電できました。
おとといの夜中に何十年かぶりにこむらかえり三連発に襲われて、激しい激痛にのたうちまわりましたが、どうやらそれほど疲労が限界に来ていたようです。
おかげで、片足ひきずって歩いてますが、昨日やっと足の踏み場もなかった部屋の掃除&片付けができて、ほっと一息です。

そんなわけでボチボチ面接のことなんぞを語ってみようという気になりました。

続きを読む
人気ブログランキングへ
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。