2004年11月26日

ギリギリの大混乱

博士論文のCommittee(委員会?)の先生たちに、プロポーザル・ディフェンスの日取りの調整のメールを出した。
するとCommitteeの一人であるうちのプログラムのディレクターの先生からこんなメールが!

「日取りはどっちの金曜日でもOKだけど、一つ気になることが。学部の再編成であなたのChair(委員長?)が学部外の人になってしまったので、うちのDepartmentから一人Co-chairを立てないといけないかも。一度Chairの先生に聞いてごらん?」

ぎょえ〜〜〜〜っ!

えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、えらいこっちゃあああっ!!!

続きを読む
人気ブログランキングへ
posted by EL at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泣き笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

涙の推薦状

少し前に推薦状を頼んでおいた新学部の学部長の先生(K先生)から「こんなの書いて送っといたから」とその推薦状を添付したメールが届いた。
推薦状って相手方に推薦者から直接送るわけで、本人に内容を知らせる必要は必ずしもないわけだけど、こっちの人たちってちゃんとこんな風に本人にもその推薦状をオープンにしてくれる。
"こっちの人"っていうのがみんなかどうかは知らないけど、少なくともアタシの周りではそれが慣習的になってる。

続きを読む
人気ブログランキングへ

2004年11月10日

アメリカでの職探し

アメリカでも職探しをすると決めてから、ヒマを見つけては The Chronicle of Higher Education などのサイトで空きポジションがアナウンスされてないか毎日チェック。
あちこちで空きポジションは出てきてるんだけど、コレっ!というのになかなか巡り会わない。
本当は選んでる場合じゃなくて片っ端から応募するべきなのかもしれないけど、もう南部はコリゴリさん。
もっとリベラルなところ、東海岸とか西海岸とか北の方に行きたい。しかも、都会がいい!
研究内容とか自分の"ウリ"を考えても、保守的な土地や白人社会や田舎は合わない。

続きを読む
人気ブログランキングへ
 
Web phd.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。